水素温熱免疫療法患者様の声

水素温熱免疫療法患者様の声

患者様の声

I.Kさん 男性 62歳

病状


治療の経過

現在の状態

コメント

腸癌の原発巣の手術を受け、術後肝臓に転移し手術不可能と診断を受け抗癌剤しか
治療方法がありませんでした。2010年11月余命6カ月と診断される。

11月28日治療を開始

腫瘍マーカー指数が4カ月で半減、順調に回復しています

体を温めるのが癌には一番良いとわかっていましたが、
お風呂・サウナでは全く効果がありませんでした。
この治療のお陰で体調はすこぶる快調です。
この治療に合わなければ死んでいたかもしれません。

M.Sさん 女性 85歳

病状


治療の経過

現在の状態


コメント

4年前に胃がんで全摘手術を受けた後、2010年9月に膀胱がん発症、
2011年1月膀胱がん内視鏡手術を受けたが外科手術では摘出困難と診断。

2010年12月26日より治療開始

2011年4月膀胱検査では外科手術では取りきれなかった癌細胞が消えており
医師も大変驚いていた。

私の歳でこの治療に出会えたことが奇跡のように思えます。普通の病院と違い、
ただただ気持ちいいだけの治療ですからここに来るのが楽しみで待ち遠しい位です。

S.Nさん 男性 40歳

病状


治療の経過

現在の状態


コメント

直腸癌から肝臓がんに転移2010年8月外科手術を受け、3週間後抗癌剤投与、
しかし体調不良をおこし中止。肝臓癌再発。

2010年12月5日より治療開始

4月12日に主治医より癌細胞が縮小し転移も全くないと診断されました、
半年後に又来てくれれば良い、もう安心して良いと診断されました。

癌発症から再発の時の状況から考えると夢のようです。もともと、平熱が低く低体温でしたが
この治療のお陰で平熱も上がり体質改善したと思います。
体調も良く冬場の冷えも苦にならなくなりました。

Y.Mさん 女性 65歳

病状


治療の経過

現在の状態

コメント

2010年7月右乳癌の全摘を受ける医師より再発と転移の危険があると抗癌剤を進められましたが
抗がん剤は体に良くないと聞いていたので断りました。

2010年12月26日より治療開始

2月の検査では癌の腫瘍マーカーなど異常なしと診断されました。

体力が戻り疲れにくく夜もよく眠れるようになりました。周りの人には、肌もつやつやで
病人には見えないとよく言われるようになりました。この治療は、他の病院に行くのと違い
全くストレスがありません。まるで温泉に入っているような感じです。
近いうちにゴルフに行くのが楽しみです。

▲このページのトップに戻る