さとう式リンパケア 症例3)

さとう式リンパケアについて

症例3)外反母趾、足の整形

さとう式リンパケアでは、外反母趾も改善できます。 次の写真は、院長が施術して改善した写真です。
施術時間は15分くらいです。痛い施術ではないので、 患者さんはリラックスして受けられます。

施術前は足ゆびが全部閉じていましたが、施術後は親ゆびが開き、足ゆび全体が扇形になりました。

施術前は外反母趾と、足ゆび全体が閉じた状態でしたが、施術後は外反母趾の状態が軽減し、
足ゆび全体が扇形になりました。

外反母趾にばかり目が行きがちですが、ポイントは、足全体のゆびが扇形に広がったところです。
足ゆびが閉じた状態と、ちゃんとひらいた状態では、体全体のバランスや負担が全然違います。
これをくりかえし施術し、靴のメンテナンス、足のセルフケアもおこなえば、少しずつ外反母趾は改善するはずです。
表参道首藤クリニックでは、ご希望の方に、上記のような施術や指導もおこないます(院長のみ対応します。自由診療)。

<<< 前のページに戻る

次のページに続く >>>

▲このページのトップに戻る