統合医療研究所

補完統合医療

表参道首藤クリニックでおこなっております補完療法、自然療法、日本ではまだ未承認の療法、研究的治療法を紹介します。現代西洋医学と合わせて行うこともできるものがほとんどであり、「補完統合医療」という呼称で、自由診療にておこなっています。


●健康増進のための各種検査

予防や早期発見のための検査をおこなっております。詳しくはコチラ

●水素療法

当クリニックでは、以下のように様々な水素療法が可能です。
・水素温熱免疫療法(H2アクアサーミア)
・水素点滴
・水素ガス吸入療法
・水素水の飲用
・水素サプリメント(水素カプセル)

「水素温熱免疫療法(H2アクアサーミア)」では、基本的には、水素水の飲用、水素ガス吸入を併用していただきます(飲用と水素ガス吸入は無料)。
水素ガス吸入は、院長が開発に携わった当院オリジナルのものを使用しています。
更に、有料になりますが、水素点滴を併用することも可能です。 これらの方法を併用することにより、世界最高レベルの集中的な「水素療法」が可能です。

●点滴療法

各種点滴療法をおこなっています。詳しくはコチラ

●免疫細胞療法

免疫細胞療法をおこなっています。詳しくはコチラ

●栄養療法(断食・ファスティング・食事療法・サプリメント処方)

細胞は毎日の食事からできています。食生活の改善は、自己治癒力を高めるための基本です。 

1.食事療法
体質を改善するための基本的な食事や栄養のアドバイスをおこないます。

院内では、医師により食事の指導を行いますが、より実践的な指導(例えば実際の調理の仕方やレシピの紹介、養生食の実食)は、食養生士・料理研究家の山本美智子先生の協力のもとおこなっています。

<メディカル食養生実践カウンセリング>
代官山駅の近くにある、食養生士の山本美智子先生の食養生レストラン内でおこないます。
「メディカル食養生実践カウンセリング」は「体験型=実践」を目指します。
生活習慣病からの脱却と健康増進、実践的な食養生。
言葉や文字だけではなく、あなたに合った食事と生活習慣を一緒に考えていきます(キッチン併設なので、実際に調理する体験もできます)。
食事は、料理教室、デモクッキング、レシピ等を通じて、ご自分で実践できるように指導いたします。
一時的なことに終わらないように、ご自分の生活の一部になるように、懇切丁寧にサポートいたします。

メディカル食養生実践カウンセリングについてはコチラ

2.サプリメント処方
サプリメント処方は、患者さんへの問診や以下の検査を参考におこなっています(検査をおこなうかどうかは任意)。

  • (1)血液検査(分子整合栄養学)
  • (2)EIS-BF(通電式検診スキャナー)
  • (3)オリゴスキャン(経皮的ミネラル検査)
  • (4)アイオロジー検査
  • (5)遅延型フードアレルギー検査

食生活の改善、食事療法では不十分な方で、ご本人が希望される場合はサプリメントを処方します。
サプリメントは、主にミディカルグレード(医療機関専用)のものを多く取り扱っております。

※服用しているサプリメントの種類が多いと思われている方は、できる限り少ない量になるように調整いたします。
ご相談ください。

3.断食・ファスティングのすすめ
フランスの古いことわざに 「断食はメスを使わない手術である」というものがあります。
また、ドイツにも「断食で治らない病気は、他のどんな治療でも治らない」ということわざが伝わっています。
歴史的には、これらのことわざのように断食が勧められる場面も多く存在したようです。
当院でも、適応がある方に関しては、主に「細胞環境デザイン学」の考えを中心としたファスティング(断食)をお勧めしております。
当院で推奨するファスティングは、必要最低限のビタミンやミネラル、酵素を含んだジュースを飲みながら行う方法を推奨しています(ミネラルファスティング)。
この方法では、体の負担や日常生活への負担が比較的少なく済みます。
この飽食の時代にあえてファスティングをおこなうことで、眠った細胞を活性化し、本来の自然治癒力を目覚めさせるきっかけにします。
ファスティングをすると、特に次のような変化が期待できます(体感には個人差があります)。

1.病気を早く治す助けになる。
2.内臓を休ませる。
3.血液をきれいにする。
4.肝臓をきれいにする。
5.腸をきれいにする。
6.適正体重を保つ。
7.毒素や老廃物を排泄し細胞がリフレッシュする。
8.体内感覚を鋭敏にする。
9.呼吸を正常化する。
10.免疫力・自然治癒力を高める。
11.食欲を本来の適正な状態になるように調整する

※医師の指導下でおこないます。
※ファスティングが不向きの方、適応外の方もいらっしゃいますのでご注意ください。

●Bスポット療法

・準備中

●免疫調整療法

<本療法の目的>
免疫バランスの適正化による諸症状の改善、
自然治癒力の向上を目的とした新しい手法です。

<概要>
免疫調整療法とは、崩れた免疫力のバランスを
調整して治療をすることです。
人本来が持つ免疫力が適切に調整されることで、
自然治癒力向上に繋がります。

 


免疫調整療法は、インターフェロンを世界で初めて発見した免疫学の権威である小島保彦先生が研究され、その研究を参考に日本大学の桑原正人先生がサイトカイン全般を捉えた研究を進められた、科学的エビデンスに基づいた検査・治療体系の集約です。

その膨大な研究結果は最近の科学の進歩により、より詳細なエビデンスが出せるようになり、科学的にも裏づけされてきました。本療法では、上記の理論に則り、あるサプリメントを使用して免疫バランスを調整していくという治療方法です。

<療法の流れと料金>
1.まず、免疫のバランスをみるための採血があります。
採血代金:1回5万円~8万5000円程度

2.採血の結果をみて、免疫バランスを調整するためのサプリサプリメントを処方します。
サプリサプリメント代は、1か月あたり1万円~3万円程度です。

3.様子をみながら、必要であれば再度特殊採血をおこない、サプリメントの調整をします。

<対象疾患>
・アレルギー疾患
・膠原病
・自己免疫性疾患
・円形脱毛症
・がん、難病など

<免疫調整療法の例>







●サイトカインセラピー

・準備中

●スクエナー

・準備中

●遠赤外線温熱療法(+交流磁気治療+水素吸入療法+エナジーブランケット)

「水素温熱免疫療法では価格が高い」という方のために、
より安価な、「遠赤外線温熱療法」もあります。
1回あたり40~60分の治療になります。
当クリニックでは、この遠赤外線温熱療法と、磁気の力を使った
「交流磁気治療」も同時におこないますので、温熱療法による効果を
より高めることができます(交流磁気治療は無料)。
更に、水素ガス吸入療法も無料でおこなうことができます。
(※初回のみ、専用の鼻カニューレ1000円(税別)を別途ご購入
いただきます。)
この遠赤外線温熱療法と、体を還元する作用のある「水素点滴」や
「高濃度ビタミンC点滴」など併用すれば、より効果的です。

※当院では、遠赤外線温熱療法に水素ガス吸入療法、交流磁気治療、エナジーブランケットもサービスでお付けしています(同時におこないます)。

●エナジーブランケット(+交流磁気治療)

病気治療のためエネルギーが低下している方、慢性疲労の方、元気が欲しい方におすすめです。

<エナジーブランケットとは?>
ULM オルゴンエネジーブランケットはアメリカの科学者ウィルヘルムライヒにより開発された技術です。
この情報を元にロシアでブランケットとして研究し製造し、その高い治療効果が確認されており、ロシアでは医療機器として扱われています。エナジーブランケットは心と体を休め、回復を早め活力を高めるために設計されました。
このエナジーブランケットは7つの異なった素材で構成されています。この効果は外部からの電磁波と静電界をさえぎり自身の中にあるエネルギーを自身に反射させることで生体エネルギーを向上させます。

 

 

<こんな方におすすめです>
・疲れている方、慢性疲労の方
・病気治療中の方、治療で疲れている方
・エネルギーを回復したい方、活力が欲しい方、お休みしたい方
・健康増進したい方

<推薦>
ロシア連邦保健省調査部長認可
ロシア神経学会推薦
ロシア精神学会推薦
全ロシア物理療法・リハビリテーション科学センター推薦
ロシア一般病理・病的生理学会推薦
ロシア連邦保健省推薦

●還元電子治療

現代人は、日々繰り返される心身のストレス、過労、薬の摂取、大気汚染、水・土壌汚染、放射線、電磁波、静電気、過度なアルコール、たばこ、偏食、加工品の摂取、化学物質の吸収などにより、細胞の酸化が常に亢進している方が多くいます(過酸化状態)。
過酸化状態では、細胞がさびてしまい、酸化や老化が進んでしまうため、体では酵素や抗酸化物質を摂取することによって対処しています。
例えば、水素水の摂取、フィトケミカルの摂取、ビタミンCなどのビタミン類の摂取や、カルシウムのようなミネラルなどです。
これらの反応では、水素や電子が細胞内の酸化物・老廃物(サビ)を消す働きをしています。
このため人が取り込める電子が不足して結果的に細胞がサビやすくなってしまいます。

病気の根である体のサビを取るためには、水素や電子そのものを与えること(還元)が大切です。これを「還元療法」といいます。
還元療法のうち、電子を与える方法を還元電子治療といいます。
還元電子治療は、確実に電子を体に補充することができ、病気の根本を取り除く治療として、医療機関・在宅治療で活用されています。

※「酸化」とは、電子e-を失うこと、水素を失うこと、酸素と結合すること。逆に、「還元」とは、電子を受け取ること、水素を受け取ることに該当します。

写真をみてもらうとお分かりのように、何もしない鉄の棒は錆びていきますが、還元電子治療器をつないだ鉄の棒は、時間が経ってもサビがきていません。

酸化実験

  ←こちらの機械は「家庭用」のセルティーという機種ですが、
  待合室に置いてありますので、誰でもご自由にお使いください(無料)。

 

  ←こちらの機械は、「医療機関用」のMiエナジーという機種ですが、
  「水素ガス吸入療法」をされる場合に限り、水素ガス吸入療法に併用して
  無料でご利用いただけます(30~60分)。

 

※この治療器を自宅で使用したい方は、月ごとのレンタル、または購入も可能です。
医師までお申し付けください。
(この機械の使用は、1日1回~3回程度、場合によってはそれ以上の回数を毎日おこなうことが理想です。)

▲このページのトップに戻る